星の王子さま

趣味でブログ はじめました。

神様はいると思いますか、という質問への答え

ハル氏、神様っていると思う?

と尋ねられた。

 

 

僕の答えとしてまず、

条件付きで、イエスだ。

神は存在する。

 

条件というのは、ただ、神「様」は「居る」か

という質問に対して考えた時に

おそらく神という存在を人間、あるいは

思考する動物のような生物的に捉えているらしいが、私はそうとは思わない。だから

神様としてある意味人間のようなものとして

象徴的に捉えない限り、という条件付きで

存在を認めている。

 

どちらかというと植物に近い存在である。

植物、というか、「原理」に近い。

 

人間は他の生物よりも認知的知能が高い

しかしさらに高い知能を持つということは

本能を超えた「理性的な存在」、つまり

その場の感情で流されないような

ある意味「無」に近い存在であると私は考えている。

思考ばかりが先行し行動を伴わないことへの

対処法、もしくはハードワークへの対処は

無になることであり、

 

無になれるから無理が効くのである

理り(ことわり)を超えるのである

 

集中しているときのフロー感、といったものも

それに通ずると思っている

 

また、原理という側面からみると

白血球とかの話をしてしまうので

長くなってしまう

 

これでは思考の排泄、楽になるための

行為がストレスになりそうなため

ここでケツを拭くことにする